雑誌付録のクオリティ|雑誌付録の品質は年々良くなっている

少女漫画

カバン

雑誌付録の中で特筆すべき者は、少女漫画です。小学生向けの少女漫画雑誌には昔から豪華な雑誌付録が付いていることが多く、現在でもその傾向は強く残っています。1980年代の付録には、レターセットや小物入れなどが使用されていましたが、現在ではネイルセット用のシールやペンケース、クラッチバッグやなんと漫画家が使うトレース台のミニチュアがついてくることもありました。しかもトレース台はきちんと使うことができ、実用性は極めて高いです。これら付録は、女性雑誌の付録担当の人が雑誌付録の企画案をだし、会議によって打ち合わせをした後に見積もりを計算し、制作部との打ち合わせを経て雑誌付録を作っていくことになります。そのため、低学年向けの雑誌付録でもきちんとリサーチを行い、会議によって決まっているので丁寧な作りです。
また、少女漫画の付録は少年雑誌の付録に比べ、ホビー色が少なめで実用性の高いものを作っていることも挙げられます。少年雑誌の付録は主にカードゲーム用のカードや、遊びに使うものが多いのですが、少女漫画の雑誌付録はペンケースや小物入れなど、どちらかというとファッションに特化しており、より実用性重視をしていることが伺えます。物によっては大人が使っても十分使用に耐えるものもあり、少女漫画の雑誌付録だからと疎かにできないものもあります。この傾向は、女性のファッション誌も共通しており、主に実用性とファッション性が高いものを付録につけている場合が多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加