雑誌付録のクオリティ|雑誌付録の品質は年々良くなっている

付録がメインの雑誌

冊子

本来、雑誌付録とはあくまで付録であり、雑誌のおまけとしてついているものでした。しかし、近年では雑誌付録がメインであり、雑誌がおまけとしてついてくる雑誌も存在します。具体的にいうと、雑誌を購入すると何らかのパーツが付録として一つ付いてきて、次回の雑誌を買うことでさらに別のパーツが追加されていきます。そして、毎号買い続けていくごとにパーツは増えていき、最終号を買うことによって全ての部品が揃う。そして、雑誌にはそのテーマに沿ったお話や逸話などが紹介されており、補足知識的なことも学ぶことができます。
こういった雑誌は、基本的には本屋で買い続けていくのではなく、定期購読を申し込むことで全巻揃えることができます。この時、注意すべきなのは雑誌付録の保管です。週刊ならばパーツの保管にそこまで気を使うことはないのですが、月刊になると保管が億劫になりがちであり、気がつけば必要なパーツが何処かにいってしまったり、途中で飽きてしまう可能性は十分にあります。中には全号揃うのに年単位が必要な物もあるので、モチベーションは維持しておくことが望ましいです。また、雑誌の中にはスペースを大幅に取るものもあるので、きちんと保管する場所を作っておくこともおすすめします。
どんな雑誌付録付きの雑誌があるのかというのは、インターネットで検索したり、テレビのコマーシャルで紹介されていることが多いので注意深くチェックし、気になるものがあったらネットで調べて定期購読の検討をしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加